※※イベント情報※※
 ◇7月25日(水) chick chokki
 ◇8月25日(土) chick chokki
※※※※※※※※※※

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン-台座がない場合

2011.09.11 09:07|モールドを使った作り方
レジンって、素敵ですよね

色々な使い方がありますが、今回は台座(フレーム、ミール皿などとも言います)がない場合のレジンの基本テクニックを紹介します♬

台座がないので、型を用意します。

柔らかいプラスチックが向いています。一番良いのはシリコンですが、ポリエチレンや、ボリプロピレンも大丈夫です。

今回は、これ↓を使って説明しますね。


左は今回使用した、UVレジンです。
(2液硬化レジンとの違いは、こちら

先ずは、素材の配置を考えます。


配置が決まったら、素材を一旦、型から出し、適量の液を流し込みます。
(2液硬化レジンの場合は、あらかじめ混ぜたものを流し入れます。)


爪楊枝で広げながら、入ってしまった気泡を潰します。実際には潰すというよりも、爪楊枝の先に乗せて取りだす感じに近いです。


薄くのばしたその後に、先ほどの素材を入れて、またその上から、レジン液を流し入れます。


この状態になったら、今回はUVレジンなので、お日様の下で硬化させます。

硬化時間については、レジンの種類のところに掲載してますので、ご覧くださいませ

今回は6時間くらい放置して置いたら、カチカチに仕上がりました。

穴をあけて、スエード紐で縛って、こんな感じです♬


台座なしは、まだまだ完成度がイマイチ……
勉強中なアンジェからのご報告でした~
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

ショップを見る
ショップを見る
09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メルマガ

お得な情報をお届け♪
だいたい、月一配信♪

リンク

作品画像投稿&委託希望

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。