※※イベント情報※※
 ◇7月25日(水) chick chokki
 ◇8月25日(土) chick chokki
※※※※※※※※※※

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

ドライフラワーの作り方

2012.02.06 12:35|ドライフラワー関係
登場人物(動物?)の紹介
  仲の良いお客様 ワン太
  店長 アンジェ(レジン作家としても頑張り中)

今日は念願のドライフラワーの作り方~
ショップでは、使いがってが良い小さいドライフラワーは売ってるんだけど、少し大きめのドライフラワーもレジンに入れてみたいと思ってたんだあ

そうそう興味ある~アンジェはこれまでにしたことあるの

実はない~だから、不安だったんだけど、思いのほか、簡単にできたの。だから、これは紹介せねばと思って

まずは、そのドライフラワー使った作品紹介



これっ、前に載せてたよね

おっ、チェックが行き届いてるね~そうなの、
背景文字いれる記事のとこで実は使ってました

今回、ドライフラワーは、埋没法と簡易電子レンジ法で試してみたのo(^▽^)o

他には、風通し良い所に吊るしておく方法とかあるんだけどね、できれば簡単にすぐにできる方法が良いと思って

両方の出来上がりも比べてみたよ後で写真出すね

まずは、使ったシリカゲルの紹介



お花用シリカゲルです
ホームセンターで、1000円から1500円てとこかな。

食べ物に同梱してあるやつじゃいけないの

長い付き合いだけあるわ、私と同じ思考回路ね

でも、残念ながら、ダメなことを確認済みだよ

食品用は、粉か、大き目な粒なの 大き目だと乾燥がまばらになったり、粉だと、綺麗に粉がはらえなかったり

綺麗なお花で失敗した時のショックは相当よ

だから、ドライフラワー用がオススメ

何回も再生可能だしね

試してみたい方にオススメ今ならドライフラワー購入で、お試し100gをつけちゃいます
※こちらのキャンペーンは終了しています。

えっ、まじ~?すごい、得じゃん

そうなの、だから、ワン太も試してみてね

で、本題もどるわよ~


お花は、咲き誇った、見た目が素晴らしい時のものを、惜しまず使いましょ~

正直、惜しまれるけど、綺麗な花を使わないと、残念な仕上がりになっちゃうの

で、そんなお花を摘んで、



底から3cmほどシリカゲル入れた密閉容器に



摘んだお花を入れます
いくつも入れる場合は、重ならないように~

その後、優しくシリカゲルを注いで、



上にも3cmくらいかな。

で、密閉して1週間放置するのが基本の埋没方法です

説明では紙コップ使ってますが、紙コップごと、密閉容器に入れてもOK

あと、電子レンジ法も紹介するわね

1週間放置する前のものを、適量チンするだけ
目安時間は花によるけど、今回の小さめの花なら、600Wで、40秒くらい

焦げないように、、、、多分、この辺がテクニックになるのかしらね

だって、1週間が、40秒になるのよ

で、取り出す時は、さささ~っと、そお~っと。



で、花に着いたシリカゲルちゃんを筆とかで、そお~っと払うの



埋没法と電子レンジ法、両方の出来栄えは、、、




どっちがどっち~

答えは~~




左が電子レンジ

まっ、花の新鮮具合にもよるから、なんとも言えない部分はあるけど、電子レンジもかなりいけてる感じしない

するする~

当分は、電子レンジ法使って、ドライフラワー作りと、それを使ったレジン作りを楽しみたいと思いま~す


今日はまた、順位上げてました~
もうそそろ限界に近づいてきた感じがするけど、でも頑張りたい
エールのポチッを今日もよろしくお願いしま~す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

ショップを見る
ショップを見る
09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メルマガ

お得な情報をお届け♪
だいたい、月一配信♪

リンク

作品画像投稿&委託希望

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。